5月27日 慢性腎臓病市民公開講座開催します

市民講座のチラシ20160527

 

新年度も始まり半月がすぎました。
今年度もCKDネットワークを宜しくお願いします。
市民公開講座のご案内です。
北海道医療センターでは、昨年度より回数を増やして腎臓病に対する市民公開講座を開催します。
第一回は
5月27日(金)に開催します。
「そのだるさ大丈夫? まさか私が人工透析なんて!」
(誰でもわかる慢性腎臓病講座)
事前申し込みは不要ですし、参加無料ですので、患者さんにお知らせしていただくようお願い致します。
FBイベントページ
腎臓病はほとんど症状がないことが多いです。
わが国の成人8人に1人は慢性腎臓病はです。あなたもその1人になっていませんか?
「なんかだるいなあ」と思って病院に行ったら、
「透析が必要です!」と言われることも稀ではありません。
腎臓が悪いために「心筋梗塞」や「脳卒中」が起こりやすくなります。
普段意識しない腎臓という臓器ですが、
●どんな働きをしているのか
●働きが悪くなるとどうなるかなどについて、
学んでみませんか?
参加費は無料で事前登録も不要です。
でも参加してもいいかなあと思う方は、
参加ボタンを押してみてくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
北海道医療センター 誰でもわかる慢性腎臓病講座
「そのだるさ大丈夫? まさか私が人工透析なんて!」
日時:2016年5月27日
開場:午後1時
開始:1時半
終了:2時半
場所:札幌市西区山の手5条7丁目1-1
北海道医療センター 5階 大会議室
スピーカー:腎臓内科 柴崎跡也
参加費:無料
事前登録:不要
問い合わせ先:経営企画課 011-611-8115
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です