CKD診療ガイドライン2018が発刊されました

5年ぶりにCKD診療ガイドラインが更新されました。

2012年にCKD診療ガイド

2013年にエビデンスに基づくCKD診療ガイドライン

が発刊されました。

今回は統一して

「エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2018」として発刊されました。

CKDをよく診療しているかかりつけ医を対象に作成しています。

専門医への紹介基準をわかりやすく変更しました。

妊娠についてのパートも初めて作られました。

まだ本屋さんには並んでいないようですが、今後並ぶと思います。

早く入手したい方は、出版元の東京医学社さんから購入できます。

現時点で腎臓学会のWEB内の診療ガイドラインのコーナーにもpdfはありません。こちらはもう少しお待ち下さいとのことです。

2013年の診療ガイドラインより冊子は薄くなりましたが、腎臓学会のWEB内の診療ガイドラインには、構造化抄録と資料のリンクがありますので、詳しく知りたい先生はそちらをご参照ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です