世界腎臓デーイベントをご紹介ください

世界腎臓デーイベントのチラシver2

 

『世界腎臓デー』

年に1度世界中の人々で腎臓のことを考える日が

近づいてまいりました。

今年は3月10日(木)です。

自分の腎臓を長持ちさせる方法をわかりやすくお話します。

今回はちょっとした実食体験もありますよ!

3月4日(金)西区山の手の「北海道医療センター」でお待ちしています。

参加は無料で、事前申し込みも不要です。

ぜひ患者さんや周囲の方に参加のおすすめをお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時:2016年3月4日(金)
開場:午後1時
開始:午後1時半
終了:午後2時半(少し延長するかもしれません)
場所:札幌市西区山の手5条7丁目1-1
北海道医療センター 5階 大会議室
スピーカー:腎臓内科医長 柴崎跡也
実食協力:栄養管理室
参加費:無料
事前登録:不要
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年もありがとうございました!

市民講座のチラシ20160129

2015年も最後の日となりました。
当ネットワークは、この1年間で

参加施設22→29

参加人数23→31

とゆっくりではありますが、着実にネットワークが広がっております。
実際にネットワークを活用していただいている先生、これからも宜しくお願いします。
まだネットワークを活用していない先生、まずは1名併診をお試しください。
今年は市民公開講座や医師向けCKD講座などを開催しましたが、2016年も開催しますので、ぜひ参加および患者さんや知り合いの医師へのご紹介もお願いいたします。
2016年はまず1月28日にホテルヤマチにて糖尿病と腎の講演会を開催いたします。
市民公開講座はCKD第三弾として、透析についてをメインに講演いたします。
2016年も宜しくお願い申し上げます。

☆2016年の予定☆

1月28日糖尿病と腎:ホテルヤマチ

1月29日CKD市民公開講座:北海道医療センター

3月3日多発性嚢胞腎講座:北海道医療センター

3月4日世界腎臓デーイベント:北海道医療センター

CKD市民公開講座開催します(北海道医療センター)

市民講座イベントページ表紙1

北海道医療センターでは、9月25日(金)にCKDについての市民公開講座を開催します。事前登録は不要で、もちろん無料です。

患者さん向けというより、一般向けの講演内容です。

CKDネットワークの宣伝もいたします。

周りの方への周知をお願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:2015年9月25日(金曜日)

開場:午後1時
開始:1時半
終了:2時半
場所:札幌市西区山の手5条7丁目1-1
北海道医療センター 5階 大会議室
スピーカー:腎臓内科医長 柴崎跡也
参加費:無料
事前登録:不要
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「世界腎臓デー」 3月12日

世界腎臓デー20150312

 

☆☆3月12日は「世界腎臓デー」☆☆

3月の第二木曜日は「世界腎臓デー」です。

今年は3月12日です。

このイベントも今年で10周年を迎えました。
患者さんや一般の方に腎臓について考えてもらう良い機会となっております。
今後ネットワークでも下記のイベントを参考に、
札幌でイベントを行いたいですね。
全国各地のイベント情報はこちらです↓↓↓

2015年の世界腎臓デーイベント

2015年もよろしくお願いします!

CKDネットワークに参加の先生方今年もよろしくお願い申し上げます。

本日が仕事始めの医療機関が多いと思います。北大も本日から通常の業務開始です。

前回投稿したとおり、紹介基準を緩くしておりますので、お気軽に紹介していただくようお願い致します。

このブログを御覧の先生で、登録していない施設の先生は、ぜひ右側の登録申し込みから施設登録をお願い致します。

北大玄関から

紹介基準を追加します!

皆様、日々の診療お疲れ様です。

CKD病診連携は教育入院を必須とした併診形式で行っております。

なかなか入院を前提とする紹介は難しいという声もございますので、紹介基準を新たに追加いたします。

教育入院を前提としなくても紹介可能と致しました。

単なる紹介と違うのは、併診(2-12ヶ月に1回)が前提ということです。

今後の紹介基準は

(1)CKD教育入院を前提としたご紹介。併診必須

(2)教育入院を前提としないご紹介。併診必須

で行います。

 

☆紹介を受けた際には、ご本人・ご家族に教育入院をおすすめし、入院を了承される方には、教育入院を行います。

 

登録施設の先生方、ご紹介をお待ちしています!

まだ未登録の先生方右側のコラムから施設登録できますので、登録及び紹介をお待ちしております。